国立大学受験

困ったときはtwitter!受験や勉強でのtwitterの有効な使い方!


勉強でわからなくなったときどうしていますか?

 

教科書やノートを見たり、友達や先生に相談したり、塾でチューターに相談したりしますよね

 

それらの手段を取れば、大体わからないことは解決します

 

しかし、家で勉強していたり、すぐに質問できない状況ではどうしていますか?

 

わからないことはすぐに解決した方がいいです

 

あとに回すと忘れてしまったり、先生や友達だけの少ない意見では解決しなかったりします

 

でもすぐ聞けないこんな場面では

 

「twitter」を使いましょう!

 

どうしてtwitterなのか?

どのようにしてtwitterを使うのか?

 

について書いていきます

 

 

どうしてtwitterなのか?

1.応答が早いから

twitterの利便性はこれだと思います

聞きたいときすぐに質問できるし、調べたいときすぐ調べることができます

同じようにすぐに答えてくれる人もいます

だからtwitterは便利なのです

2.いろいろな答えが出てくる

先生や友達に質問したとき、質問した人数分の答えしかわかりません

しかし、twitterならたくさんの人が答えをくれます

たくさんの答えが集まれば、何が重要かわかります

複数の答えに共通するものが重要であるからです

セカンドオピニオンというやつですね

また、学校の先生よりもはるかに賢い人が答えてくれたりします

どのようにtitterを使うのか?

「# 」をつけよう

twitterを使ったことがある人ならわかると思います

ハッシュタグです

ツイートにハッシュタグをつけることでタグ付けされ検索されやすくなります

こんな感じです

 

このようにすると「#数学教えて」のところの文字が青くなり、これをクリックすることで同じタグ付けされたツイートが表示されます

 

このハッシュタグによりあなたのツイートが発見されやすくなります

 

なので質問するときにはツイートにハッシュタグをつけるようにしましょう

 

2.勉強垢をつくる

twitterをやっている人にはわかると思います

垢、すなわちアカウントのことです

勉強用のtwitterのアカウントをつくるといいと思います

勉強垢をつくることで、同じように勉強垢をもっているユーザーと繋がることができます

同じようなユーザーと繋がることで、リツイートから有益な情報を得たり、質問に答えてくれたりします

また、質問に答えてくれる(私のような)ユーザーに出会うこともできます

それに、勉強垢を作ることで勉強について調べたくてtwitterを開いたとき勉強のみの情報を取り入れることができます

普段自分が使っているtwitterのアカウントでは友達が遊んだツイートをしたり、インスタの投稿を見てしまい気が散ってしまいます

勉強するときの余計な情報をなくすためにも勉強垢は便利です

最後に、勉強に困っていたら私を頼ってください

twitterという便利なものがあるのに周りの友達が使い始めたから、なんとなく使っているようでは無駄遣いです

 

twitterを有効活用しましょう!

勉強に困っているようでしたら、私で良ければなんでも相談に応じます

一応現役の旧帝大学の大学生です

また、塾講師として1年間バイトし、教え子を大阪大学に合格させることができました

教える能力はあります!

お気軽に頼ってみてください

学校生活の悩みでもいいです

ちょっとした相談窓口になれたらいいなと思っています

私のtwitter(@N2tMe)にリプでもDMでもかまいません

お気軽にご相談ください

 

志望校を下げずに大学受験を合格させたい!

そんなあなたと同じように、悩んでいた方を救った秘訣をお伝えします。

無料登録はこちらから!