国立大学受験

夏休み明けの過ごし方!おすすめの勉強法


いよいよ8月も終わりです

9月からまた新学期が始まります

一次試験は1月19日(土)、20日(日)ですね!

あと5ヶ月あります!

ここでありがちなのは

 

夏休みめちゃめちゃ頑張ったのに、夏休みが明けて授業が始まると急にモチベーション下がることです

 

夏休みだと、自分のやりたい勉強を自分のやりたい時間にできました

しかし、授業が再開するとそうもいきません

授業を受けるために早く起きて学校に行かなきゃいけません

授業のための予習、復習も必要となってきます

 

すると、夏休みのように自分のペースで勉強することができません

このタイミングでモチベーション下がる人結構いるんですよね

 

でも、ここも踏ん張って

夏休みの勉強量を落とさず受験までやりきることができたなら

あなたの学力は指数関数的にぐんぐん伸びていきます!

今までE判定だった志望校だって次の模試ではA判定になっているかもしれません!

逆にここで踏ん張れず

なんで授業を受けなきゃならないのかと疑問を抱き

勉強に対するモチベーションが下がり

youtubeやtwitterなどのSNSで時間を潰してしまう毎日

そんな日々を送っていたら、周りの受験生にガンガン引き離されます

そして志望校には不合格

今まで自分が積み上げてきた勉強も全て台無しにしてしまいます

ここでもう一踏ん張りできるかできないか

それが合否を分けるのです!

夏休みが明けてからの勉強をどうしたらいいのかわからない

安心してください!

ちゃんとモチベーションを維持して勉強を続ける方法があります!

それを今から書いていきます

夏休み明けの勉強

通う高校にもよりますが、私の高校では2次試験の対策を各教科行っていました

数学を例にとると

いろいろな大学の過去問をたくさん解きました

大学の過去問題集を買って使用していました

これまで学習したことを総動員して問題を解く訓練をしている感じです

夏休みの勉強でも入試レベルの問題を解いたと思います

夏休み明けの授業は

予習で問題を解く

授業で解説を聞きながら復習する

 

という流れで問題を解き進めていきました

 

実際この勉強法はとても効果的でした

毎日授業のために予習として入試レベルの問題を自力で解く

わからなかったら、次の授業で解説を聞く

解法が身につく

 

その中でかなり重要な問題の解法は定期テストで確認

 

という最高のサイクルでした

 

ですから、高校の授業をきいていたら学力が伸びました

 

ただ、私の高校の教師のレベルが高く言い先生ばかりだったのでできたことかも知れないです

 

授業の内容がつまらない

授業を受けるのは無駄だ

と感じるようでしたら、私の高校の勉強法をまねしてみてください

今すぐ!

 

今日からでも始められます!

 

簡潔にここにまとめます

 

 

おすすめの夏休み明け勉強法

1.入試レベルの問題を自力で解く
2.次の日に高校の先生に解説をお願いする
3.解法を覚えていく

この勉強法は最強です

高校の先生が頼りにならないようでしたら、是非私にご相談ください

私自身、1年間塾の講師のバイトをしてました

阪大志望の学生を合格まで導きました

必ずや力になれると思います

正直この勉強法は一人解説をしてくれる方(先生など)がいないとできない勉強法です

まずは先生を頼ってみる

それでだめなら私に相談してください

もちろん無料です

 

ただ、twitterでからむのと同じ感覚で是非私ひろ(@N2tMe)に相談ください

どんな質問でもかまいません

 

お待ちしております

 

志望校を下げずに大学受験を合格させたい!

そんなあなたと同じように、悩んでいた方を救った秘訣をお伝えします。

無料登録はこちらから!