国立大学受験

数学で計算ミスを減らしたい!!なくす方法とは?


数学の勉強を進めていくと、

だんだん問題が解けるようになってきます

しかし、そうなってくると思わぬミスをします

そうです、「計算ミス」です!

計算ミスのせいで、満点を逃したり、20点も30点も落としたりすることも…

 

たかが計算ミス、されど計算ミス

 

計算ミスが多いままではいつか失敗します

それが、テストや模試ならばいいです

でも、テストで失敗していたら受験でも失敗します

あと1点で合格だったのに計算ミスで大学受験に落ちた

なんてことになったら悲しいですよね

しかも、計算ミスなんて簡単に避けられるのに

そんなことになってほしくないので

計算ミスを減らす方法を記事にしていきます

なぜ計算ミスをするのか

ミスを防ぐためにまず、なぜミスをするのか考えてみましょう!

1.人間だから

計算ミスを完全になくすことはできません

なぜなら人間だから

人間である以上ミスはしてしまいます

ですから、

「計算ミスばかりしてもういやだ」

なんて悲観しないでください

むしろミスをするのは当たり前です

 

2.注意力が足りなかった

計算ミスでよくあるのが簡単な計算でのミスです

2+3=6

など、もう無意識レベルでやっているような計算でのミスは結構あります

2+3=

の計算なんてミスしそうだと意識しないですよね

しかも、普段なら絶対しないようなミスです

テストや受験などの時間制限があったり、問題が難しかったりすると、焦ってしまいます

平常心で解けないことで起こるミスです

3.自分の字が汚い

早く問題を解こうとすると、字が雑になり、自分でも読めなくなります

0と6、2とz、マイナスを見逃す…etc

このミスは本当に良く起こります

これはとにかく字を丁寧に書くしかないです

4.計算自体が難しい

微分や積分など、計算自体が難しいものはもちろん計算ミスが起こりやすいです

この主の計算ミスは煩雑な計算をしなくていいように工夫して楽に計算することが必要です

計算ミスを減らす方法

ではどうやって計算ミスを減らすのか、その方法を紹介します

1.自分が計算ミスをするパターンを知る

一度ミスをすればそのミスをしにくくなります

ですから、テストなどで自分がした計算ミスをきちんと復習しておきましょう

例えば

2+4=8 → +と×の見間違え!

難しい問題を解いていて最後の最後計算ミスをしがち
→ 問題を解けて安心してしまう、答えを出すまで気を抜かない

 

と自分が何をどう気をつけたらいいかわかるようになります

2.数字の感覚を身につける

数字の感覚を身につけるととてもミスが減ります

どういうことか?

19×19などの2乗の計算は1から19まで覚えていたら
→この計算結果を覚えることで暗算で解けるものが増えますよね

また、数字の感覚を身につけると

例えば、26×37ってどれくらいの数ですか?

と聞かれて

26×40よりも、70くらい小さいなという感覚があると

なんとなく答えはこれぐらいになりそうだという予測ができます

その予測から、大きく外れれば計算ミスをしていると気づけますよね

この数字の感覚は計算ミスを減らす上でとても重要です

しかし、計算を何度も何度もしなくては身につきません

日頃から計算をサボらずにしっかりやりましょう!

3.途中式を省かない

計算ミスをしてしまう人はどこで計算ミスをしたか気づいていません

気づいていたら計算ミスを直せますから

気づいていない人の多くは途中式を省いていることがあります

途中式を省きたくなる気持ちもわかります

計算を書くスペースはないし、時間もない

途中式が採点に含まれるわけでもない

でも、途中式を省いて計算ミスしていたら、点数になりません

ですから、途中式をしっかり書くようにしましょう

途中式がしっかり書いてあればどこでミスをしたのかすぐわかります

そして、何度も何度も途中式を書いていると

「この途中式はもう書かなくてもわかる」

とだんだん途中式を減らしていくことができ、1問にかける時間が減ります

そして、心に余裕ができ、よりミスしなくなるのです

まとめ

計算ミスをなくす方法を3つご紹介しました

どれも、すぐできることです

でも、すぐ現状が変わるものではないです

その方法をしたから、計算ミスがすぐ減るわけではありません

何度もこの3つの方法を意識しながら問題を解くことで身についていきます

 

意識しなければ何も変わりません

計算ミスが多いままにして受験に失敗したくないですよね?

今すぐこの方法を実践してみてください

3ヶ月後劇的に変わってます!

 

志望校を下げずに大学受験を合格させたい!

そんなあなたと同じように、悩んでいた方を救った秘訣をお伝えします。

無料登録はこちらから!