国立大学受験

数学を解くのにミスはつきもの!ミスを恐れるな!


数学が苦手な人の多くはこんな風に思っているのではないですか?

数学をやっているとよく間違えるから嫌になる

とってもわかりますよ、その気持ち

せっかく解き方を思いついても途中で計算ミスをしていたり

そもそも思いついた解き方が違っていたり

とにかく、答えにたどり着けないことが何度もあります

私もそうでした

みんなそうなんです!

数学が得意な人でも計算ミスをします

「ミスをするから、やりたくない」という気持ちもわかります

でも、そのままでいいのですか?

苦手を苦手なままにして後悔する結果になるかもしれません

あわせて読みたい
数学が苦手になる理由とは?これを知れば苦手克服?!数学は苦手な人が最も多い科目です あなたもそのひとりではありませんか? そんなあなたに向けてこのブログを開設しました...

ミスをしたっていいのです

始めて学習するのにミスなくなんて無理です

そもそも、問題集もテストも入試も

受ける人がミスするように作っています

そりゃミスするでしょう

そう考えたら結構気が楽になりませんか?

勉強にミスはつきものと思ってください

しかし、

受験でミスできないですよね

ミスはつきものなのに

だから、ミスしないようにならなければいけません

大事なのは、ミスをしてミスをしないようにする

普段の勉強でミスをしまくることで、受験本番でミスをしなくなります

なぜかというと、

一度ミスすることで、なんでミスしたのか理解できます

そして、次同じ問題を解いた時ミスを防ぐことができます

何度も何度もミスすると、同様に次ミスしなくなります

するとどうなるか

受験本番でミスしなくなるのです!

だから、日頃の受験勉強の時にたくさんのミスに触れておくことが大切です

自分がどこでミスしやすいかわかる

勉強をしてたくさんミスをしていくと、

「また、計算ミスしたよ」とか

「また、場合分け間違えた」とか

自分のミスの傾向がわかるようになります

すると、問題を解く時に

「あ、場合分けだ!ミスしやすいから気をつけてやろう」

「他より丁寧に検算しよう」と

ミスを防げるようになるのです

【最後に】だから、たくさんミスしよう

今説明したミスを防ぐ方法は、普段の勉強でたくさんのミスを重ねないとできるようになりません

だから、ミスを恐れずにどんどん勉強していきましょう!

「今、ミスしたっていい!
本番でミスしなきゃいいんだから」

ミスしたくないから勉強する気がなくなる

ということがミスです!

 

志望校を下げずに大学受験を合格させたい!

そんなあなたと同じように、悩んでいた方を救った秘訣をお伝えします。

無料登録はこちらから!