国立大学受験

受験勉強は心構えが大事!受験に成功するための心構えとは?


さあいよいよ勉強について話していきます!

まずはじめにタイトルにあるように「受験勉強の心構え」について、記事を書きます

受験勉強をして行く上で、心構えは最も大事だと言っても過言ではありません

 

心構え次第では大きく飛躍を遂げるかもしれないし、逆に受験に失敗するかもしれません

 

 

正しい心構えが持てなければ、

勉強をする気が起きなくなる
→勉強しなくなる
→成績が伸びなくなる
→志望校を下げる・大学受験に落ちる

という最悪の将来が待ってます

嫌ですよね

 

でも、

 

心構え1つでその最悪の将来は避けられるのです

 

勉強に対する負のイメージが邪魔している

皆さんは勉強についてどういうイメージですか?

つまらない

難しい

やる気が起きない

やらなきゃいけないもの

将来使わないのになぜやるのかわからない

こういう負のイメージが多いと思います

なぜ勉強には負のイメージが強いのでしょうか?

これは思い込みの部分がかなり大きいです

しかし、この思い込みは避けようがありません

なぜか?

それは両親や先生など、あなたの周りにいる大人たちが

 

勉強は「やらなければいけないもの」、「つまらないもの」だと認識しているからです

 

大人というものは固定観念からなかなか抜け出せないです

ですから、子供にとっても

勉強は「やらなければいけないもの」、「つまらないもの」だと考えるのです

 

大人たちの言動により、子供たちも勉強は「やらなければいけないもの」、「つまらないもの」だと認識させられているのです

 

だから勉強のやる気が起こらない!

 

その心構えが勉強のやる気を奪っているのです

いくら、勉強頑張ろうと思うきっかけができても、そんな心構えでは長続きしません

 

勉強のやる気が長続きしなければ、勉強しなくなります

 

しまいには「大学受験に落ちる」という最悪の将来が待っています

 

あなたが勉強のやる気を出せないわけはここにあったのです

勉強に対して負のイメージをもつという心構えがあなたの勉強の最大の弊害なのです

でも、安心してください

いまから、正しい心構えについて書きます

あなたはこの正しい心構えを目にしたとき

「なんだよ、そんなことかよ」と思うかもしれません

でも、だまされたと思ってやってみてください

勉強を楽しいと思い込む!!

なんとまあ簡単なことでしょうか

正しい心構えはこれだけです!!

 

そして、楽しいと思い込んでやっていたら

いつしか本当に

 

あなたにとって勉強が楽しいものに生まれ変わります!!!

勉強を楽しいと思えたら、勉強する気になります

あなたがゲームをする、漫画を読むのと同じ動機です

でも、そんな簡単にできることではありません

ですから、いくつかのステップに分けて、楽しいと思い込んでいきます

大学に受かった未来を考える

まず、最初のステップは

勉強を「やらなければならないもの」から「やるべきもの、やりたいもの」に変換することです

その方法は「志望校に合格した時を想像する」ことです

 

その大学に入ってどんな生活を送りたいですか?

どんな所に就職したいですか?

どんな人になりたいですか?

なりたい自分を想像してください

 

実際に、私はとても楽しい大学生活を送っています

友達に囲まれて、好きなことして毎日楽しいです

 

 

問題が解けたときに「天才じゃね?」と思い込む

この思い込み法とてもいいです
私も実践していました

この思い込みをすることで自己肯定感が増しますし、勉強が楽しくなってきます

 

さらに、「どんな難問でも解いてやろう!」と次へのモチベーションにも繋がります

 

最後に

心構えがいかに大事かおわかり頂けましたか?

最後に今すぐにできることをお伝えします

 

それは「志望校に合格した時を想像する」ことです

紙とペンを用意してください

そして、想像したことを書き出してください

 

これがあなたが受験に成功する第一歩です!!

 

志望校を下げずに大学受験を合格させたい!

そんなあなたと同じように、悩んでいた方を救った秘訣をお伝えします。

無料登録はこちらから!