国立大学受験

大学に行く意味とは?どうして高学歴を目指すのか?


はじめまして、ひろです

このブログは、
「楽しい大学生活を送りたい」
「将来いい企業につきたい」
「周りの人を見返してやりたい」

そんな風に考えているそこのあなたに向けて書きます

 

 

私のように進学校に進むと、周りは皆いい大学を目指して勉強しています

けど、周りのように学力が伸びないとき、ふとこう思いませんか?

 

「皆高学歴を目指すけど、どうして大学に行くのか?」

 

そう疑問に思っていることでしょう

 

大学全入時代といわれる現代では、大学に進学することは珍しくないです

 

大学進学は当たり前になっています

 

ですから、私はいい大学に進学するために、進学校と呼ばれる高校に入りました

 

進学校に進んだものの特に勉強することなく過ごして、気づけば高校三年生なんて人も少なくないはずです

私もそうでした

部活を引退するまで、部活に明け暮れる毎日

気づけばあと受験まで半年

何度模試を受けても、成績はなかなか伸びない

「こんなに頑張っているのにどうして成績上がらないのか」

「どうしてこんなに頑張らなきゃいけないのか」

努力しても成績が上がらない不安や焦りから、自暴自棄になってしまうこともあります

 

でも、諦めてはダメです

 

 

大学に行くことで、すばらしい将来が待っています

かけがえのない友達もできます

より専門的な学習をすることができます

サークルや部活、バイトなど楽しいきキャンパスライフも手に入ります

大学に行くことで得るものがとても大きいです

他にも、大学に行く理由はいくつもあります

大学に行く理由

生涯賃金が大きく変わります

厚生労働省の調査
平成28年度賃金構造基本統計調査 学歴別によると、
年齢によっても変わりますが、年収で100万円も差ができます
これが毎年のようにかさんでいったら、生涯賃金は大きく変わりますよね

 

さらに、高学歴になれば、より年収は上がります

だから、人は皆高学歴を目指すのです

自分のしたい勉強、研究ができる

大学にいくことで、さらにハイレベルな授業を受けられます

また、大学だから、無償で高度な実験器具を使うこともできます

もし、あなたにやりたい勉強があるならば、ぜひ大学にいってください

自由な時間がたくさんあります

大学では自分で時間割を組むことができます

だから、自由な時間が多いです

自由な時間がたくさんあれば、やりたいことは何だってできます

日本一周してもいいし、フェスにいきまくってもいい

とにかく、自分の使いたいように時間を使えます

これが、大学生の最大の利点だと思います

やりたいことがあるなら、迷うことなく大学に行きましょう

ではどうやって大学に合格するのか?

もちろん、受験で受けるテストに合格することです

そのためには合格するだけの学力が必要です

ただ、この記事を読みに来ている人はきっとどうやって学力があがるのかわからないですよね

ですから、私は

正しい「勉強のやり方」

 

を皆さんに提供していきたいと思います

授業を聞いてもわからない

勉強もできるだけたくさんしているのに成績が伸びない

そんな風に悩むあなたは頭が悪いわけじゃありません

 

正しい「勉強のやり方」を知らないだけです

 

逆に、あなたが正しい「勉強のやり方」を知れば、

簡単に成績が伸びるようになります

私は、もともと模試で名古屋大学E判定でしたが、

正しい「勉強のやり方」を知ったらA判定まであげることができました

これからこのブログで正しい「勉強のやり方」を提供していきます

もし、大学に行きたいと少しでも思っているならばぜひ読んでください!

本当に丁寧に基礎から説明していきます

最後に

このブログの使い方について少しアドバイスをします!

明日からもこのブログをすぐ読めるようにブックマークしておくと便利です

「あれ?このブログどこだっけ?」と探している時間がもったいないですから

正しい「勉強のやり方」を身につけることが大学合格への道です

今日このブログをブックマークすることが正しい「勉強のやり方」を身につける第一歩です!

共に頑張っていきましょう

 

志望校を下げずに大学受験を合格させたい!

そんなあなたと同じように、悩んでいた方を救った秘訣をお伝えします。

無料登録はこちらから!