プロフィール


私ひろは、名古屋大学の理系の学部を目指していました。
しかし、高校一年の時は学校で、360人中300位台
行きたい大学の模試の判定はE判定が当たり前。
野球部に入り、勉強そっちのけでひたすら部活をする毎日。
気づけば高校三年生。

 

しかも、理系の学部に行きたいのに、数学は苦手。
そして、高校三年生まで苦手なままにしてました。

 

 

ひろ
ひろ
このままでは名古屋大学には合格できない!

 

高校三年生になるときに、心を入れ替えて勉強しようと決意しました。
ひたすら、頑張りました。闇雲にとにかく勉強しました。

 

いざ、テストや模試を受けたら、そこまで成績は伸びませんでした。
もちろん、勉強を頑張っていたのは私だけではありません。
周りの子も勉強をしてました。

予備校に通っていたりして、正しい勉強法をわかっていました。

すると、どんどん学力の差がついていきました。

 

そこで、気づきました

 

頑張り方が違うのか?

 

 

私は、学校の先生や友達にめちゃめちゃ相談しました。

相談して知った勉強法をいろいろ試しながら、勉強しました。

それまでよりも勉強の量も増やしました。しかし、全然学力は伸びませんでした。

それでも、やるしかありませんでした。

ひたすら、勉強していたら、自分なりの勉強法を見つけました。

 

すると、少しずつ成績が向上しました。

E判定から、D判定になりました。

頑張りの成果が見え始めました。

 

正しい努力の仕方を身につけることで、頑張りが成果として現れるようになりました。

さらに成績を上げようと前向きな気持ちになったので、ますます頑張ることができ、ついには模試でA判定を取るまでになりました!学校内のテストも360人中46位!

正しい努力の仕方、すなわち自分にあった勉強法を身につけたことで頑張りが成果として現れるようになりました。

 

では、自分にあった勉強法をどのようにして身につけたか

 

それは、周りの人からのアドバイスです。

 

私の場合は学校の先生と友達からアドバイスをもらいました。ただ、私は周りの人に恵まれたおかげで、アドバイスをもらえましたが、そういう環境にない方もいます。

 

そういう方に、勉強法を私から提供したいので、このブログを始めました。

 

私のように数学が苦手で、行きたい大学をあきらめて、第一志望を下げようかなと思う人いると思います

そんな必要は全くありません。

 

数学は自分なりの勉強法さえできれば、学力は向上します。数学に必要なのは計算力よりも、論理的な思考力です。論理的な思考力を身につける勉強をすればいいのです。

そして、この数学の勉強をしていくうちに他の教科の点数も上がるのです。

理科では、数学の知識を使いますから、数学ができるようになると理科の点数も上がります。

英語や国語では論理的な思考力が必要です。これは、数学の勉強を進めることで、自然と身につきます。

社会は歴史の流れをつかむ、地理ではさまざまな要因からどのような特徴があるのかを考えて勉強します。これはまさしく数学の証明のながれのようです。

このようにして、数学ができるようになることで、他の科目の点数も上がる

 

すなわち、第一志望を諦めなくていいのです!

 

数学の苦手を克服して、第一志望の大学に入る、そして、優良な企業に就職することができます。

 

私は今大学生です。大学は高校よりもかなり自由な時間があります。

かけがえのない友達に出会い、勉強、遊び、恋愛、バイトなど、楽しい日々を送ることができます。

そんな大学生活送ってみたいですよね。

数学に苦しむそこのあなた!是非このブログを読んでみてください。